中国文化と中国人 - 恋する中国

聞香杯 - 中国茶大全

HOME > 中国茶大全 > 茶器 > 聞香杯

聞香杯



聞香杯, 52.jpg

聞香杯は、香りを楽しむだけの細長い茶器。香りが命の青茶を楽しむために使うもので、飲杯とセットで使う。

中国茶のなかでもとりわけ香りが高く、また、香りが変化していくのが烏龍茶。聞香杯は、烏龍茶を独特の方法で楽しむ茶器である。

抽出した青茶を聞香杯に入れ、聞香杯の上に飲杯をかぶせ、上下をひっくり返し、聞香杯で香りを楽しみ、飲杯で茶を飲むというように使う。つまり聞香杯は茶を飲むものではなく、香りを楽しむためだけのものとして使われる。

聞香杯は、丈が高いほうが香りは立ちやすく、口がすぼまっているほうが香りは長持ちする。

丈の高い聞香杯と小さな飲杯、茶托の組み合わせで使う。まずは右の聞香杯(左利きの人は左に置いてもかまわない)に残った香りを楽しみ、それから飲杯でお茶を飲む。
聞香杯とセットにする飲杯は、朝顔のように縁が薄く開いているものが良い。口当たりがよく、香りが残りやすいからである。

※ 画像右の丈の高いほうが聞香杯。左は飲杯。


HOME > 中国茶大全 > 茶器 > 聞香杯

HOME > 中国茶大全 > 茶器 > 聞香杯

中国茶大全 - 聞香杯

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2016 Area Zero All Rights Reserved.