中国文化と中国人 - 恋する中国

ガラス製の茶器 - 中国茶大全

HOME > 中国茶大全 > 茶器 > ガラス器

ガラス製の茶器



ガラス製の茶器, 67-1.jpg

は、茶葉の形やお茶の色がガラス越しに見て愉しめるので、特に工芸茶やハーブティなどにお薦め。茶葉鑑賞に適している。また蒸らし時間が分からない時も、水色(お茶の色)を見ながら抽出時間を決められるため便利。
ガラス製の茶器といえば、一般的にはコップやポットをさすことが多いが、ガラス製の蓋碗や急須、茶荷もある。

中国茶の魅力のひとつは、見て楽しめること anchor.png

工芸茶や花茶などを淹れるなら、やはり耐熱ガラスの茶器が欠かせない。
香りや味だけでなく、茶葉がゆらぎながら次第に開く様子や、変化する水色をながめながらお茶を入れるのは本当に楽しいもの。お湯の中で茶葉が広がる様子は、何とも言えぬ癒しを感じさせる。

ガラスの茶器は、まわりの茶器にもすっと溶け込んでしまうシンプルさがなんといっても一番の魅力。また、陶器や磁器の茶器よりは散熱性が高いため、さっぱり、爽やかなお味を引き出しやすいのが特徴。取り扱いも簡単な上、茶葉や茶水の色が見えるので飲み頃も一目でわかのでとても便利。中国茶初心者の方にもおすすめ。

ガラス製の茶器は、お湯の中でたゆたう茶葉を眺めながら、まったりとリラックスタイムを過ごせる。

ガラス製の蓋碗, 67-2.jpgガラス製の急須, 67-3.jpgガラス製の茶荷, 67-4.jpg


HOME > 中国茶大全 > 茶器 > ガラス器

HOME > 中国茶大全 > 茶器 > ガラス器

中国茶大全 - ガラス製の茶器

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.