中国文化と中国人 - 恋する中国

蓋碗を使った入れ方 - 中国茶大全

HOME > 中国茶大全 > 淹れ方 > 蓋碗

蓋碗を使った入れ方



蓋碗で入れる愉しみは、やはり蓋の裏についた香りでそのお茶の善し悪しを嗅ぎ分けることである。と言うとちょっと専門的に聞こえますが、実は蓋碗の魅力は、ひとつに気軽な点かも。また、茶葉の状態や茶水の色も見てわかりやすいので便利である。ひとつ、自分のお気に入りの蓋碗があると大変便利。

オススメのお茶
緑茶白茶黄茶青茶紅茶花茶
蓋碗で入れる中国茶, 90.jpg
用意するもの
  • 蓋碗
  • 茶葉(5~7g)
  • 熱湯

入れ方 anchor.png

入れ方1, 90-1.jpg入れ方2, 90-2.jpg
(1)温めた蓋碗に茶葉を入れる。(2)熱湯を注ぐ。(高い位置から入れる程、圧力がかかるため茶葉が開きやすく、泡が出やすくなるのでアクがよく取れる)

入れ方3, 90-3.jpg入れ方4, 90-4.jpg
(3)蓋をし、適切な浸出時間蒸らす。(4)蓋を取り、鼻に近付け蓋の裏側についた香りを愉しむ。
※香りを愉しんだ後、蓋に着いている泡やアクをお湯で流す。また蓋碗の表面の泡やアクは蓋で切るような要領で取り除く。

(5)蓋碗のまま飲む場合は受け皿ごと持ち上げ、茶葉を蓋で押さえながら飲む。
※ 茶海や茶杯に移す時は、親指と中指で蓋碗の端を持ち、人指し指で蓋の中央を押さえながら注ぐ。


HOME > 中国茶大全 > 淹れ方 > 蓋碗

HOME > 中国茶大全 > 淹れ方 > 蓋碗

中国茶大全 - 蓋碗を使った入れ方

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2016 Area Zero All Rights Reserved.