中国文化と中国人 - 恋する中国

点心 - 中国茶大全


点心



点心, 114.jpg

点心(テンシン)とは中華料理の1つである。菜(中華料理の主菜)と湯(中華スープ)以外のものを言う。

点心」という名前は禅語『空心(すきばら)に小食を点ずる』からきたという説や、心に点をつけることから心に触れるものと言う説がある。明確な定義はないが、食事の間に少量の食物を食べることなので、菓子や間食、軽食の類いは全て点心と呼ばれる。中国の朝ご飯は点心ですまされる事が多い。

茶を飲みながら点心を食べることを飲茶(ヤムチャ)という。また、点心を専門に作る料理人は点心師と呼ばれる。

種類 anchor.png

中華点心は味によって甜点心と鹹点心の2つに分けることができる。
一般に杏仁豆腐や芒果布丁(マンゴープリン)も点心とされているが、これらは正確には点心ではなく、甜菜という甘い料理のジャンルに区分されるものである。

Page Top

甜点心 anchor.png

甜点心とは甘味のある点心をさす。皮で何かを包むものからプリンのようなものまで色々ある。

豆沙包子(あんまん)
小豆の餡の入った饅頭。蒸して作る。
桃包(タオバオ、桃饅頭)
桃の形をした饅頭、具は白い豆餡。蒸して作る。
芝麻球、煎堆(胡麻団子)
白玉粉で胡麻餡を包み、まわりに胡麻をまぶして揚げた団子。
月餅
中華菓子の代表的な存在。中国では中秋節でしか食べられない。
八宝飯
もち米を使った甘い炊き込みご飯。ドライフルーツや蓮の実などをトッピングする。
薩奇馬
中華風おこし、元は清朝(満州)の宮廷料理と言われる。現在では、各地で見られる。
馬拉糕(マーラーカオ)
本来はマレー風の菓子。蒸しパンの一種。
杏仁豆腐(アンニンドウフ)
杏仁風味の牛乳寒天。
芒果布丁(マンゴープリン)
マンゴーの果肉を潰して牛乳、ゼラチンなどを混ぜ、冷やし固めたもの。
蛋撻(エッグタルト)
カスタードプディングのタルト。
粽子(ちまき)
竹の皮で具ともち米を包み蒸したおこわの一種。鹹点心のものもある。
Page Top

鹹点心 anchor.png

鹹点心とは塩味の点心のことであるが、甘くない点心であり必ずしも塩味でなければならないわけはない。茹、蒸、揚と色々な調理法がある。

餃子
焼餃子、蒸し餃子、水餃子、揚げ餃子がある。
焼売
もともと華北のもので、餡を茶巾状に包んだもの。日本で知られているものは広東風で円柱形に近い形状である。
包子(パオズ)
小麦粉の生地で肉主体の餡を包んで蒸したもの。日本でも中華まん・豚まんとして親しまれており、種類は多様。薄い皮で包む小籠包(小籠包子)も含まれる。
春巻き
麦主体の皮で餡を包んで揚げたもの。細長い外観をしていることが多い。華中、華北では甘い小豆餡を入れて甜点心とすることもある。
小籠包
蒸籠蒸しでつくる薄い皮の中にスープ(肉汁)が入った肉まん。
生煎包(生煎饅頭)
小籠包を厚めの皮で作り、蒸籠蒸しにせず、鉄板で蒸し焼きにして作る。
春餅
中華風薄焼きクレープ。華北のもの。
腸粉
コメを原料にして皮を作り、それを具に巻いて蒸した小吃。広東料理のひとつ。
葱油餅
中華風葱入りパイ。主に華北のもの。
油条(油炸鬼)
中華風揚げパン。添加した重炭酸アンモニウムの働きで膨らませる。広州、香港では「油炸鬼」と呼ぶ。
粽子(ちまき)
竹の皮で筍、鶏肉などともち米を包み蒸したおこわの一種。甜点心のものもある。
大根餅(蘿蔔糕)
大根を千切りにして茹で、干しエビ、シイタケのみじん切り、上新粉を加えて練ったのち、蒸したもの。さらに焼いて食べる場合もある。広東風と台湾風のものがある。
豆腐脳
柔らかめの豆腐に、ネギ、干しエビ、醤油、ラー油などをかけたもの。
チャーハン



中国茶大全 - 点心

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2016 Area Zero All Rights Reserved.