中国文化と中国人 - 恋する中国

中国茶の価格 - 中国茶大全

HOME > 中国茶大全 > 豆知識 > 茶の値段

中国茶の価格



中国茶の価格は、茶の種類によってかなり異なる。また、自然のものなので、その年の天候などにも左右される。

中国茶の価格を決める第一の要因は生産量。希少価値のあるお茶は高値を呼び、一般的にはあまり飲めないものもある。その代表格が、武夷岩茶の大紅袍である。今では樹齢400年を超える茶木が、岩場の斜面に4本だけ残っている。生産量は多い年で1kgくらいといわれる。ある年には、香港の富豪の間でこの大紅袍の人気が高まり、価格が高騰して、1kg200万円以上の値段が付いたこともある。ちなみに、現在、一般の市場に出回っている大紅袍は、挿し木でつくられた大紅袍の子孫である。それでも「中国茶のロマネ・コンティ」などといわれ、中国茶の中ではかなり値段が高い。

また、もうひとつ、中国茶の価格の話で必ず登場するのが、年代物の普洱茶(プーアル茶)である。長年寝かされたプーアル茶は、まるでヴィンテージワインのような扱いで、30年以上も寝かされたプーアル茶には、数十万円の値段が付くことも珍しくない。


HOME > 中国茶大全 > 豆知識 > 茶の値段

HOME > 中国茶大全 > 豆知識 > 茶の値段

中国茶大全 - 中国茶の価格

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2016 Area Zero All Rights Reserved.