中国文化と中国人 - 恋する中国

偽物大国の偽茶 - 中国茶大全

HOME > 中国茶大全 > 豆知識 > 偽物大国の偽茶

偽物大国の偽茶



もうひとつの四絶

中国は偽物大国である。単価の高い安いに関係なく、人気があるものは必ず偽物が出回る。爪楊枝から戦闘機まで偽物が存在する。銀行にある偽札鑑定機も偽物のため、鑑定結果も偽物という、アメリカのブラックジョーク集に載っているようなネタが、現実世界で当たり前のようにあるのが中国である。中国には「無い偽物はない。無いのは本物だけ」と言われるほど、ありとあらゆる偽物が存在する。
そしてもちろん、茶葉の偽物も出回っている。
例えば龍井茶。中国国内で流通している龍井茶の量は、龍井茶の生産量をはるかに上回っている。流通量が生産量を上回ることなどあり得ない。つまり、それだけ龍井茶の名を語った偽茶が流通しているわけだ。
もちろん偽茶は龍井茶に限った話ではない。プーアル茶や白茶の偽物も当たり前に流通している。

中国茶に詳しい人でなければ、茶葉の形など知らなくて当然である。だから普通の日本人観光客はパッと見で西湖龍井とは明らかに違うとわかるような偽物でも、簡単に騙されて買わされてしまう。もちろん、品質はかなり低い。

中国では味、香、色、形の4つが優れた茶を四絶(四つの絶品)というが、品質の悪い偽物銘茶は味、香、色、形の4つがどれも絶望的である。
今の中国には偽物が大量に出回りすぎており、中国茶の四絶は「四つの絶望」であることのほうが多い。

中国で中国茶を購入するときは、信頼のできる店で買うことが最低条件である。


HOME > 中国茶大全 > 豆知識 > 偽物大国の偽茶

HOME > 中国茶大全 > 豆知識 > 偽物大国の偽茶

中国茶大全 - 偽物大国の偽茶

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2016 Area Zero All Rights Reserved.