中国文化と中国人 - 恋する中国

集合時間と場所 - 中国人観光客のトリセツ

HOME > 中国人観光客のトリセツ > 観光 > 集合時間と場所

集合時間と場所



観光地に着いたら、まずは集合時間と集合場所を必ず伝えよう。
観光バスで行ったのなら、そのバスが集合場所になることが多いと思うが、場合によっては買い物の後に食事ということもあるだろう。そういったスケジュールの場合、バス以外の場所が集合場所になることもあるだろうが、そんな時は一度その集合場所に行き、「ここに集合してください」と言ったほうが確実である。それでも迷子になる人はいるので、何か目印になるようなものを覚えさせておく。これでダメなら諦めて探すしかない。

集合時間は余裕を持って伝える。中国人は時間にルーズだ。12時に集合と言っても、12時に全員揃うわけがない。決められた時間も中国人にとっては大体の目安でしかない。10分や20分は平気で遅れてくるし、遅れたとも思わない。もし次のスケジュールに、電車などを使っての移動があれば、残念ながら間に合わない。日本の電車は1分でも「遅れ」と表現するように、時間には恐ろしく正確だ。大陸の時間感覚では日本の電車には乗れない。

交通機関だけではない。次のスケジュールがどこかの見学だったとしたら、それも間に合わなくなる可能性が出てくる。24時間いつでも見られる大自然ならともかく、普通の施設は閉園時間、閉館時間というものがある。
遅れても許されるのはホテルへの到着くらいだろう。とはいえ、ホテル側にも食事の用意などの都合があるから、なるべくなら遅れないほうがいい。

10分も20分も平気で遅れてくる団体さんを、時間通りに引率するのは至難の技…ではない。30分余裕を持ったスケジュールを組めばいいだけだ。
その場所の観光に1時間必要なら、1時間30分の時間をとればよい。12時集合なら11時30分集合と伝えればよい。だから日本人と同じようなスケジュールは組めない。日本人が1日5ヵ所回れるスケジュールなら、中国人は3ヵ所くらいにする。とにかく余裕を持ったスケジュールと行動が必要である。「こんなに間があいていいの?」と思うくらいでちょうどよい。それでも遅れたら、今日は運が悪かったと思って潔く諦めよう。


HOME > 中国人観光客のトリセツ > 観光 > 集合時間と場所

HOME > 中国人観光客のトリセツ > 観光 > 集合時間と場所

中国人観光客のトリセツ - 集合時間と場所

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
41 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 中国人観光客のトリセツ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 41

もっと...
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.