中国文化と中国人 - 恋する中国

撮影の可否を必ず伝える - 中国人観光客のトリセツ

HOME > 中国人観光客のトリセツ > 観光 > 撮影の可否を必ず伝える

撮影の可否を必ず伝える



中国人の写真好きは有名である。これが海外旅行ともなれば、さらにヒートアップする。
旅行に行って写真を撮りまくるのは何も中国人に限ったことではないが、そこは中国人、やっぱり何かをやらかしてくれる。
東京から、シンガポールから、パリ、ミラノ、ローマ、マドリード、ロンドン、ニューヨーク、サンフランシスコから…世界中の観光地から、中国人観光客の傍若無人さがニュースとなって届く。無茶苦茶すぎる中国人観光客のニュースを見た人は多いだろう。

寺院や美術館などの撮影禁止の場所で写真を撮りまくるのは日常茶飯事。
立ち入り禁止の場所に立ち入っての撮影は当たり前。
オブジェや像などに乗っかっての撮影もなんのその。
無茶苦茶やって壊してしまっても知らん顔。
それを指摘すれば「壊れるような物を置いておくほうが悪い」と意味不明の逆ギレ。

中国人にはルールもマナーもモラルもない。自分が法律なのだ。だから反省も謝罪もない。あるのは幼稚な言い訳と理不尽な逆ギレ。

こんな人達に撮影の可否を伝えたところでどうなるものか…幸いにして、日本を訪れる中国人観光客は、それなりの地位と収入のある富裕層が多い。それなりの教育も受けている。色々な場所で、色々な場面で、それなりの経験をし、それなりの常識は身に付いており、善悪の判断はできる…はずだ。
日本に来る中国人観光客はそういった人達なので、あらかじめ撮影の可否を伝えておけば大丈夫である。
たぶん大丈夫だと思う。
もしかしたら大丈夫かもしれない。
ひょっとしたら大丈夫なんじゃないかと思うけど…

観光地からクレームが来ないよう、大切な文化遺産などを破壊しないよう、引率者は責任を持って対応してもらいたい。


HOME > 中国人観光客のトリセツ > 観光 > 撮影の可否を必ず伝える

HOME > 中国人観光客のトリセツ > 観光 > 撮影の可否を必ず伝える

中国人観光客のトリセツ - 撮影の可否を必ず伝える

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
46 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 中国人観光客のトリセツ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 46

もっと...
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.