中国文化と中国人 - 恋する中国

トイレと喫煙場所の確認 - 中国人観光客のトリセツ

HOME > 中国人観光客のトリセツ > 観光 > トイレと喫煙場所の確認

トイレと喫煙場所の確認



観光地では、トイレの場所と喫煙場所は行動前に必ず教えおこう。中国人でなくとも、初めての場所ではどこに何があるか知らないわけだし、それを探すのに時間をかけるのはもったいない。
さらに言うなら、相手は中国人である。放っておいたら、どこでも構わずタバコを吸い始める。しかも吸殻はポイ捨て。これでは困る。

トイレの問題も同様だ。いくらなんでもその辺で用を足す人はいないだろうなどと考えたら大きな間違い。さすがに女性にはそんなことをする人はいないが、男性の中にはその辺で小便をしてしまう人がいる。本当にそれなりの地位と収入がある富裕層なのかと疑ってしまうが、それが現実だ。女性そのものはしないが、子供にさせてしまう人もいる。その場合、小だけでなく大も平気でさせてしまうから困ったものだ。

こういった事態を避けるため、必ず喫煙所やトイレの場所は前もって教えておこう。多くの観光地では中国語のパンフレットを作成しており、そのほとんどがトイレや喫煙所などの場所を記した地図を載せているが、意外と分かりづらいものが多い。日本人が見ても分かりづらいのだから、中国人観光客が見て分かるわけがない。なので、パンフレットを渡すだけでなく、具体的に「あそこ」とか「あの裏」など現地で指を差して教えたほうが早い。
それに加え「タバコのポイ捨てや立ち小便は罰金をとられる」などと少し脅かしておくとさらに効果的である。これでタバコのポイ捨てや立ち小便の被害はほとんどなくなる。ただし、子供の用足しは無くならないかもしれない。下手に注意しても「子供だからしょうがないだろ!漏らしたらどうする!」と逆ギレされるのがオチである。こればかりは対策が難しい。


HOME > 中国人観光客のトリセツ > 観光 > トイレと喫煙場所の確認

HOME > 中国人観光客のトリセツ > 観光 > トイレと喫煙場所の確認

中国人観光客のトリセツ - トイレと喫煙場所の確認

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
28 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 中国人観光客のトリセツ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 28

もっと...
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.