中国文化と中国人 - 恋する中国

中国人はブランドが大好き - 中国人観光客のトリセツ

HOME > 中国人観光客のトリセツ > ショッピング > 中国人はブランドが大好き

中国人はブランドが大好き



中国人富裕層はブランドが好きだ。
2009年、中国で売れたブランド製品は約94億ドルにのぼる。これは全世界消費額の27.5%である。これで中国は米国を抜いて日本に次ぐ世界2位の“ラグジュアリー消費国”になった。統計を集計した世界ぜいたく品協会(WLA)は「中国のブランド品の消費額が2015年には146億ドルに達し、日本を抑えて世界最大の“ラグジュアリー消費国”になるだろう」と見通した。

日本人でもアメリカ人でもブランド好きはたくさんいるが、中国人のブランドへのこだわりは他の国の人のこだわりと少し違う。中国人が好きなのは、超一流ブランドではなく、超有名ブランドである。つまり、どんなに歴史があって、どんなに希少で、どんなに高い一流ブランドでも、誰もが知っている超有名ブランドでなければダメなのである。なぜなら、誰もが知っている超有名ブランドでなければ自慢できないからだ。どんなに超一流ブランドであっても、知る人ぞ知るブランドでは自慢できないのである。子供からお年寄りまで、誰もが知っていてこそ中国人にとって最高のブランドなのだ。
だから中国人観光客にブランド品を売る場合、日本人の感性で勧めてはいけない。日本では有名なブランドでも、中国人にはウケが悪いこともある。また、中国人に人気のブランドであっても、日本人と中国人とでは好きなデザインやカラーなども違うため、日本では不人気商品なのが、中国人には人気商品になるということもある。

実際、何が中国人にウケるか、一番良いのは中国に行って富裕層向けの店を視察してくることだ。それが無理なら、中国人が中国人富裕層向けに作ったサイトなどを見て研究するとよい。
中国人富裕層の好みは、中国人富裕層市場に聞くのが一番だからだ。

中国のブランド品消費者構造
消費層の中で45歳以下が80%を占める。これは米国と日本の30%、19%をはるかに超える。20~40歳の若者たちがブランド品消費の主力だということだ。中国のブランド品需要が継続的に続くという意味でもある。


HOME > 中国人観光客のトリセツ > ショッピング > 中国人はブランドが大好き

HOME > 中国人観光客のトリセツ > ショッピング > 中国人はブランドが大好き

中国人観光客のトリセツ - 中国人はブランドが大好き

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
32 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 中国人観光客のトリセツ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 32

もっと...
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.