中国文化と中国人 - 恋する中国

地震で激減した中国人観光客の数 - 中国人観光客のトリセツ

HOME > 中国人観光客のトリセツ > 中国人観光客を知る > 地震で激減した中国人観光客の数

地震で激減した中国人観光客の数



2011年3月11日に東北地方で発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の影響で、来日する中国人観光客数は激減した。地震が恐ろしいということもあるが、中国人が地震以上に恐れているのが放射能である。
地震でダメージを受けた福島第一原発の放射能漏れは、日本国内以上に中国で騒がれ、中国にいる家族から帰国を促された在日中国人は多い。震源地が近い遠いにかかわらず、多くの在日中国人が放射能を恐れて中国に帰国した。
このように、在日中国人ですら放射能を恐れ帰国しているのだから、日本に遊びにくる中国人観光客など、当然のごとく皆無である。わざわざ危険なところに観光に来る人など絶対的少数派である。

地震発生当時、日本には多くの中国人観光客が滞在していたが、2011年3月12日付けの人民網は、「25省観光部門の統計によると、12日午後12時までに、日本に滞在する215の中国人観光団4578人の安全が確認できた」と掲載した。
このように、東日本大震災で中国人観光客に死者などは出ていないようだが、この地震の影響で、中国人観光客を相手に商売をしてきた人たちは大打撃を受けた。それは日本国内ばかりか、中国国内の旅行代理店や航空会社等もかなりの打撃を受けた。

今後、余震も収まり、日本が地震から復興したとしても、放射能の影響は長期にわたるため、来日する中国人観光客の数が以前のようになる見込みは薄いかもしれない。


HOME > 中国人観光客のトリセツ > 中国人観光客を知る > 地震で激減した中国人観光客の数

HOME > 中国人観光客のトリセツ > 中国人観光客を知る > 地震で激減した中国人観光客の数

中国人観光客のトリセツ - 地震で激減した中国人観光客の数

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
32 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 中国人観光客のトリセツ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 32

もっと...
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.