中国文化と中国人 - 恋する中国

制限されていた中国人観光客 - 中国人観光客のトリセツ

HOME > 中国人観光客のトリセツ > 中国人観光客を知る > 制限されていた中国人観光客

制限されていた中国人観光客



中国人観光客の受け入れの歴史は浅い。
今でこそ多くの中国人観光客を目にするものの、日本への団体旅行自体が、2000年5月から受け入れが開始されたばかりである。
最初は団体旅行でしか許可されなかったが、2009年7月からは個人観光客にもビザが発給されるようになった。
意外に思われるかもしれないが、2009年のビザ発給要件の緩和以前は、いくらお金持ちでも、名目上は個人での日本旅行は難しく、団体旅行でしか日本観光はできない状態だったのである。

当初は北京市、上海市、広東省の中国三大都市圏のみが対象であった。
その後、次第に緩和され、2005年からは中国全土が対象となった。
2009年には、条件付きながら、中国三大都市圏の富裕層に、日本への個人観光旅行が解禁された。
その時に添乗員も不要となったことから、中国人観光客が急激に増えることとなった。
2010年7月のビザ発給要件の緩和で、中国人個人での観光申請も可能となり、また、年収制限も25万元以上から年収6万元以上と引き下げられ、ビザ発給の対象は富裕層から中間層にまで拡大した。


HOME > 中国人観光客のトリセツ > 中国人観光客を知る > 制限されていた中国人観光客

HOME > 中国人観光客のトリセツ > 中国人観光客を知る > 制限されていた中国人観光客

中国人観光客のトリセツ - 制限されていた中国人観光客

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
30 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 中国人観光客のトリセツ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 30

もっと...
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.