中国文化と中国人 - 恋する中国

インターネットで集客する - 中国人観光客のトリセツ

HOME > 中国人観光客のトリセツ > 誘致する > インターネットで集客する

インターネットで集客する



中国人観光客向けに、観光地の紹介や、自社の商品やサービスを訴求するサイトを作るところが増えてきた。
中国人観光客を誘致しようと思うなら、全くないよりは、中国語のサイトはあったほうが良い。しかし、ただ作っただけでは、サイトへの集客は難しい。
中国人のインターネットの利用は、検索エンジンを介して欲しい情報を得るということは、日本と同じである。ならば、検索したときに「いかに上位に表示されるか」ということが大切である。

ビザ緩和の対象となった中間層についても、自宅にパソコンを持ち、インターネット環境が整っている人がほとんどなので、日本へ観光に行く前に、日本の様子を検索する人は多い。

ただ、ここで注意する必要があるのは、中国人の場合、検索をするための入力が、単語ベースではなく、文章ベースであることである。
日本へ旅行するときに、「日本、食事、美味しい店」などと、単語で入力するのではなく、「日本で食事するときに美味しい店はどこにあるか」と、文章で入力して検索する人が多いことである。

さらに、中国人をサイトまで誘導できたとしても、「ここに行きたく」「この商品を買いたい」と思わせなければならないわけで、サイト制作についても、日本人の趣味趣向ではなく、中国人特有の好みを知った上で、作り込むことが必要である。

また、中国側からアクセスする場合、サイトは全て中国政府の検閲を受けることになる。そのため、中国にとって(中国共産党にとって)都合の悪いキーワードがサイト内に含まれないよう注意する必要がある。

検閲に利用されるファイアウォールや、中国から日本へアクセスする通信回線の細さにより、情報表示の遅さや全く表示されないという事態に陥ることもある。しかも、日々変化する規制基準の影響で、表示できていたサイトもアクセスできなくなることもある。

中国人向けにサイトを構築する場合、日本にいると分からない中国特有の規制や課題、手続きがあり、このあたりに関しては、ノウハウを持つ制作会社に頼んだほうが、多少コスト高であってもよい。

サイトはあくまでも情報発信の手段であり、肝心の商品やサービスを売れるようにしなければならない。
特に小売りなどは、中国人の好みを熟知した商品を訴求することが求められる。


HOME > 中国人観光客のトリセツ > 誘致する > インターネットで集客する

HOME > 中国人観光客のトリセツ > 誘致する > インターネットで集客する

中国人観光客のトリセツ - インターネットで集客する

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
30 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 中国人観光客のトリセツ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 30

もっと...
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.