中国文化と中国人 - 恋する中国

飲食物の持ち込み - 中国人観光客のトリセツ

HOME > 中国人観光客のトリセツ > 食事 > 飲食物の持ち込み

飲食物の持ち込み



中国人観光客は他の店で買った飲食物を店内に持ち込むことがある。屋台で買ったタコ焼などを店内に持ち込み、当たり前のような顔をして食べる。一部の店では持ち込みを許可しているところもあるが、一般的には持ち込み禁止である。日本人であれば持ち込み禁止の表示がなくても、暗黙の了解でそういったことは普通しないが、中国人にはそれが分からない。
日本人でも持ち込み禁止と言われると「ケチだね」などと文句を言う人がいるが、持ち込み禁止としているのにはそれなりの理由があってのことだ。その理由は各店様々だと思うが、一般的には経営上の問題、ゴミの処理の問題、衛生上の問題などであろう。単純に「ケチ」という理由ではない。
日本のことを知らない中国人観光客だから多少は大目に見てあげたいのだが、そうすると日本人客等の他の客にも許可しなくてはいけなくなる。そうなれば前述したように、ゴミの処理等といった新たな問題が出てくる。当然これらの問題は経営上の問題にもなってくる。かといって毎回注意するのも大変だし、何よりも中国人は逆ギレしやすい。

こういった面倒を避けるために、店の入口の目立つ場所、さらには店内の目立つ場所の数ヶ所に「飲食物持ち込み禁止」と表示しておきたい。


HOME > 中国人観光客のトリセツ > 食事 > 飲食物の持ち込み

HOME > 中国人観光客のトリセツ > 食事 > 飲食物の持ち込み

中国人観光客のトリセツ - 飲食物の持ち込み

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
33 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 中国人観光客のトリセツ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 33

もっと...
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.