中国文化と中国人 - 恋する中国

喜ばれる部屋番号 - 中国人観光客のトリセツ

HOME > 中国人観光客のトリセツ > 宿泊 > 喜ばれる部屋番号

喜ばれる部屋番号



日本にも意味を持つ数字があるように、中国にも意味を持つ数字がある。好まれる数字、嫌われる数字、日本と同じ意味合いのものもあれば、全く違うものもある。中国人は意外とこの数字を気にする。
日本の旅館などは「藤の間」などと表示することが多く、数字を使った部屋番号が使われることは少ないが、ホテルなどは数字を使って表示するのがほとんどである。

日中両国で嫌われる数字といえば「4」である。日本も中国も「4」は「死」に通じるとして意味は同じ。厄介なことに、ホテルではこの「4」を当たり前のように部屋番号に使うところが意外に多い。

日本で嫌われる「9」は、中国では縁起の良い数字として好まれる。
「8」は日本でも中国でも縁起の良い数字。
「6」も中国では縁起の良い数字と言われる。

さらに中国では、縁起の良い数字のゾロ目は大変好まれ、車のナンバーや電話番号はかなりの高値で売れる。もちろん部屋番号でも、ゾロ目は大変好まれる。

ちなみに「205」は中国でマヌケとかアホいう意味を持つので、中国人の客には案内しないほうが無難かもしれない。


HOME > 中国人観光客のトリセツ > 宿泊 > 喜ばれる部屋番号

HOME > 中国人観光客のトリセツ > 宿泊 > 喜ばれる部屋番号

中国人観光客のトリセツ - 喜ばれる部屋番号

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
34 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 中国人観光客のトリセツ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 34

もっと...
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.