中国文化と中国人 - 恋する中国

スリッパ - 中国人観光客のトリセツ


スリッパ



和室の利用法のところでも述べたが、中国人は部屋の中でも靴かスリッパを履いてすごす。したがって、初めて畳の部屋を体験する中国人は、教えてあげなければスリッパのまま畳の部屋に上がってしまう。

基本的に日本では玄関で靴を脱ぎ、スリッパに履き替える。そして畳の部屋に入るときはスリッパを脱いで入る。日本人にはなんでもない当たり前のことだが、初めて日本を訪れる中国人観光客には分からない。

部屋に入るときはスリッパを脱ぐのだと教えると、食堂などスリッパを脱がなくてもよいところでも脱ぐ人がいるので、スリッパを脱ぐのは「畳の部屋だけ」と念をおしておこう。

ちょっと変わった話だが、部屋に入るときはスリッパを脱ぐのだと教えたら、今度はスリッパのまま外に出てしまった人がいる。中に入るときも、外に出るときもスリッパを脱ぐ。「それじゃあスリッパっていったいなんなの?」と中国人に逆ギレされたという笑うに笑えない話もある。そこで逆ギレされても困るが、そういうものだということをあらかじめ説明しておいて、逆ギレされることのないようにしたい。中国人観光客、従業員、お互いのためにもだ。




中国人観光客のトリセツ - スリッパ

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
29 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 中国人観光客のトリセツ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 29

もっと...
Copyright © 2001 - 2016 Area Zero All Rights Reserved.