中国文化と中国人 - 恋する中国

温泉の入り方 - 中国人観光客のトリセツ

HOME > 中国人観光客のトリセツ > 宿泊 > 温泉の入り方

温泉の入り方



中国人観光客にとって、日本での楽しみのひとつに温泉がある。中国にも温泉はあるが、日本の温泉とは異なる。最近、台湾には日本の老舗高級旅館が進出した。台湾と中国では若干事情が異なるが、日本の温泉とサービスが世界から注目をあびている証拠である。

さて、この温泉、少々気を付けなければいけないことがある。
なんといっても、中国人は同性であろうと人前で裸になることに慣れていない。したがって、多くの中国人はタオルを巻いて温泉に入ろうとする。中には下着を着用したまま温泉に入ってしまったという強者までいる。日本人にとっては笑い話かもしれないが、人前で裸になることに抵抗がある中国人にとっては真剣な問題だ。

また、多くの中国人は体を洗わずいきなり湯船に入る。ほとんどの日本人は体を洗ってから湯船に浸かる。湯船はみんなで使うため、お湯の清潔さを保つためである。しかし中国では、大勢の人とお風呂に入るといった習慣がないので、中国人はそこまで気が回らない。というか、自己中な中国人が他人のことまで考えるはずがない。

もうひとつ、中国人は声が大きい。
声が大きい中国人、それが団体で大浴場に押し掛けたらどうなるか。ただでさえ声が大きいのが、浴場の中で反響してさらにうるさくなる。しかも1人や2人ではなく団体だ。おまけに初めての温泉にテンションは上がりっぱなし。一瞬にして浴場の中はお祭り騒ぎだ。

こうなると、たまたま中国人観光客と居合わせてしまった他の客は大変。せっかくくつろぎに温泉へ来たのに、これではたまったものではない。のんびりとくつろげない温泉ってなに?ということになる。もちろん、その温泉(宿)の評価も下がるだろう。今やネットの時代である。インターネットの口コミサイト等に書かれたら、客足は一気に遠退く。こういった事態にならないよう、経営側は十分な対策をとっておく必要がある。
もっとも効果的なのは、中国人観光客を受け入れるときは、他の客の予約を受け付けないという方法だ。ただでさえ手がかかる中国人観光客、その上、他の客とトラブルをおこされてはたまらない。実際、この方法を採用している旅館は多い。しかし、大型の旅館やホテルでは、この方法は採用できない。それならば、中国人観光客だけ大浴場は時間制にし、その時間だけ中国人観光客以外は大浴場に入れないという方法もある。この方法を採用しているところも多い。

他にも方法はたくさんあると思うが、各ホテル、旅館の規模や都合に合わせ、もっともベストな方法を選択してもらいたい。
いずれにしろ、中国人観光客と他の客を一緒にすることだけは避けたい。必ずトラブルになる。


HOME > 中国人観光客のトリセツ > 宿泊 > 温泉の入り方

HOME > 中国人観光客のトリセツ > 宿泊 > 温泉の入り方

中国人観光客のトリセツ - 温泉の入り方

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
47 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 中国人観光客のトリセツ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 47

もっと...
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.