中国文化と中国人 - 恋する中国

ツアーの内容 - 中国人観光客のトリセツ

HOME > 中国人観光客のトリセツ > 観光 > ツアーの内容

ツアーの内容



中国人は「盛りだくさん」が好きなので、ツアーの内容も盛りだくさんである。
おかげで、中国人観光客のツアーの現実は、かなりの強行日程となっているものが多い。

ある5泊6日のツアー場合、初日は日本(東京)に着くなり、いきなりお台場に連れていかれる。
その後、数ヶ所を観光し、20:00に夕食。
21:30に、やっとホテルに到着…といった具合である。各自がホテルの部屋でくつろげるのは、夜10時過ぎになってしまう。小さい子供は大変だ。もちろん親も。

2日目(東京ディズニーランド)
07:00…朝食

そのツアーの2日目はディズニーランドだった。自由参加なので、ディズニーランドへの交通費、昼食、夕食は「各自」となっている。

20:00…ホテルへ戻る

3日目(東京⇒河口湖)
07:00…朝食
08:30…浅草
09:30…皇居
10:30…銀座
12:00…昼食
13:30…秋葉原
17:00…ホテル(河口湖)
18:00…夕食
となっている。
浅草で観光し、皇居へ移動するまで、たったの1時間しかない。銀座の買い物もわずかに90分。
驚くのは、秋葉原での買い物スタートから、河口湖のホテル到着まで、わずか3時間半。素晴らしいタイムである。
このスケジュール、中国人の大陸の時間感覚でついていけるのだろうかと、こちらが心配になってくる。
買い物に重点をおいたツアーではないとはいえ、まったくお疲れ様のツアーである。

4日目(河口湖⇒京都)
07:00…朝食
09:00…平和記念公園
10:45…大涌谷
12:00…昼食
13:30…芦ノ湖
19:00…ホテル(京都)
19:30…夕食

5日目(京都⇒大阪)
07:30…朝食
09:30…金閣寺
11:30…昼食
13:30…京都駅
京都→大阪(新幹線)
14:45…大阪城
16:00…心斎橋
18:30…夕食
19:30…ホテル

6日目(大阪⇒上海)
08:30…朝食
10:30…ショッピングモールで買い物。そして空港へ…

ゆったりなのは最終日だけである。
このツアー日程で「もう一度日本に来たい」と思う中国人がいるのだろうか?日本が記憶に残るのだろうか?
ちなみに、全てのスケジュールは、20分から30分ほど時間に余裕をみて組んでいる。余裕をみてこのスケジュール。国家主席並みの忙しさである。

以上のスケジュールは「観光」に重点をおいたツアーである。そのため、有名な観光地を回れるだけ回るといったスケジュールになっている。
たった1日で京都と大阪を観光させようとするのは無理がある。だから、京都での観光は金閣寺のみと、非常に大胆なスケジュールとなっている。世界文化遺産の「古都京都」も、中国人の前では、ただの通過都市となる。

買い物に重点をおいたツアーの場合、銀座や秋葉原への滞在時間はもっと長くなる。そして、その分だけ、回る観光地を減らす。
本当のところ、中国人は歴史的建造物などには興味がない。京都より銀座や秋葉原のほうが好きである。

ツアーでの昼食は和食が多い。日本観光なので当たり前である。
しかし、夕食はほとんどが中華である。「なぜ日本に来てまで中華を食べるのか」などと突っ込んではいけない。それが今の中国人だ。


HOME > 中国人観光客のトリセツ > 観光 > ツアーの内容

HOME > 中国人観光客のトリセツ > 観光 > ツアーの内容

中国人観光客のトリセツ - ツアーの内容

サイト内検索
LINKS
メニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:




Online
30 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 中国人観光客のトリセツ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 30

もっと...
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.