中国文化と中国人 - 恋する中国

在留資格を「永住者の配偶者等」へ変更する場合 - ビザと在留資格

HOME > ビザと在留資格 > 在留資格の変更 > 永住者の配偶者等

在留資格を「永住者の配偶者等」へ変更する場合



永住者の在留資格をもって在留する者若しくは特別永住者(以下「永住者等」と総称する)の配偶者又は永住者等の子として本邦で出生しその後引き続き本邦に在留している者。

提出資料 anchor.png

  1. 在留資格変更許可申請書…1通
  2. 配偶者(永住者)及び申請人の国籍国(外国)の機関から発行された婚姻証明書…1通
    ※日本の役所に届け出ている場合には、婚姻届出受理証明書を提出。
  3. 配偶者(永住者)の住民税の納税証明書(1年間の総収入、課税額及び納税額が記載されたもの)…1通
    ※ただし、納税証明書に総収入、課税額及び納税額の記載がない場合は、課税証明書及び納税証明書を提出。
    ※配偶者(永住者)が申請人の扶養を受けている場合等3を提出できないときは、申請人の住民税の納税証明書(1年間の総収入、課税額及び納税額が記載されたもの)を提出。
  4. 配偶者(永住者)の身元保証書…1通
    ※身元保証人には、日本に居住する配偶者(永住者)がなる。
  5. 配偶者(永住者)の世帯全員の記載のある登録原票記載事項証明書…1通
  6. 質問書…1通
  7. スナップ写真(夫婦で写っており、容姿がはっきり確認できるもの)…2~3葉
  8. 旅券…提示
  9. 外国人登録証明書…提示
    ※申請人本人が申請する際に必要となる。
  10. その他
    1. 身元保証人の印鑑
      ※提出前に押印した場合は不要。
    2. 身分を証する文書等
      ※代理人、申請取次者若しくは法定代理人が申請を提出する場合において、申請を提出することができる者かどうかを確認するために必要となるもの。

※このほか、申請後に、当局における審査の過程において、上記以外の資料を求められる場合もある。


HOME > ビザと在留資格 > 在留資格の変更 > 永住者の配偶者等

HOME > ビザと在留資格 > 在留資格の変更 > 永住者の配偶者等

ビザと在留資格 - 在留資格を「永住者の配偶者等」へ変更する場合

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.