中国文化と中国人 - 恋する中国

在留資格「宗教」 - ビザと在留資格


在留資格「宗教」



外国の宗教団体により本邦に派遣された宗教家の行う布教その他の宗教上の活動

ビザの種類
就業査証
在留期間
3年又は1年

ビザ申請必要書類 anchor.png

  1. 旅券
  2. 査証申請書…1通
  3. 写真…1葉
  4. 在留資格認定証明書原本及び写し…1通
  5. 戸口簿写し
  6. 暫住証又は居住証明書(申請先の大使館、総領事館の管轄地域内に戸籍を有しない場合)
Page Top

在留資格認定証明書交付申請提出資料 anchor.png

  1. 在留資格認定証明書交付申請書…1通
  2. 写真(縦4cm×横3cm)…1葉
    ※申請前6か月以内に正面から撮影された無帽、無背景で鮮明なもの。
    ※写真の裏面に申請人の氏名を記載し、申請書の写真欄に貼付。
  3. 返信用封筒(定形封筒に宛て先を明記の上、380円分の切手(簡易書留用)を貼付したもの)…1通
  4. 外国の宗教団体からの派遣状等の写し等派遣機関からの派遣期間、地位及び報酬を証明する文書…適宜
  5. 派遣機関及び受入機関の概要(宗派、沿革、代表者名、組織、施設、信者数等)を明らかにする資料…適宜
  6. 宗教家としての地位及び職歴を証明する文書…適宜
    ※派遣機関からの証明書等で、申請人の宗教家としての地位、職歴を証明する文書を提示。なお、派遣状等(上記4の資料)に、申請人の宗教家としての地位、職歴が記載されている場合には提出する必要はない。
  7. 身分を証する文書(会社の身分証明書等)…提示
    ※代理人、申請取次者又は法定代理人が申請を提出する場合において、申請を提出することができる者かどうかを確認するために必要となるもの。

※このほか、申請後に、当局における審査の過程において、上記以外の資料が求められる場合もある。




ビザと在留資格 - 在留資格「宗教」

サイト内検索
LINKS
Copyright © 2001 - 2017 Area Zero All Rights Reserved.